つらい人生ハードモードをイージーモードに変えるたった一つの方法

こんにちは、心を楽にするコーチの津田政直です。

人生ハードモードでつらい辛い苦しいと悩んでいる人もいます。

そんな人生ハードモードで生きづらい苦しいという人のためにイージーモードにするたった一つの方法を本音心理学の観点から紹介します。

人生がハードモードでつらい理由

人生がハードモードな理由は人それぞれ違うと思いますが、共通することもあります。

それは人生へのハードル設定が高すぎることです。

よく言えば理想が高いと言えますが悪くいうと自分に厳しすぎると言えます。

プライドが高く本当は自分はこんなもんじゃないもっと出来ると思っています。

理想どおりにできない自分を罰しています。

人生イージーモードな人の特徴

逆に人生イージーモードな人の特徴を考えます。

人生イージーモードな人は自分のことが好きで自信があります。

ありのままの自分を受け入れているので自然体で生きることができます。

自分には価値があると思っているので自分には幸せがふさわしいと思っています。

そしてその通りに人生を進めることになります。

つらい人生ハードモードをイージーモードにする方法

人生ハードモードな人の共通の特徴は人生に対するハードルが高いと説明しました。

では人生ハードモードからイージーモードにするには人生に対するハードルを下げればいいとなります。

それは人生や他人に期待しないこと、そして自分に期待しないことです。

どういうことが説明します。

まず人生や他人に期待しないとは外部のものが幸せをもたらしてくれるという考えを捨てることです。

自分自身に期待しないとはハードルを上げてそれをクリア出来ない自分はダメだと否定するのをやめるということです。

見栄やプライド、虚栄心を張ることをやめてある意味自分なんてこんな程度の存在だったのだとありのままの自分を受け入れることです。

人生イージーモードにする具体的な方法

ではどうすれば具体的に人生ハードモードからイージーモードに変えられるでしょうか。

それは本音を大切にすることです。

悩みとは本音と建前のギャップの葛藤であるというのが私の考えです。

本当はこう思ってるこうしたいのにできないという葛藤が大きくなるほど悩みも大きくなります。

また本音を隠すためにハードルを設定している人も多いです。

具体的には本当はやりたくもないのに仕方なくやっていることなどです。

そのことをクリアすれば自分には価値があるというハードルを設けています。

このようなハードルをとりさげるために本音を認め受け入れ表現することをしていきます。

具体的な手順を説明します。

本音を尊重し表現する

まずは無意識的に本音を押し殺していることに気づけたらそれをやめるようにします。

次にその本音を認め受け入れるようにします。

それができるようになったら本音を十分に肯定してあげます。

ここまでは内面での作業です。

十分に本音を尊重できるようになったら次は本音を少しずつ表現してみます。

慣れてきたらどんどん本音を出すようにして最終的には本音に従ってありのまま生きられるようになります。

このステップを踏んで本音を尊重し出せるようになると自分に自信が持てるようになり人生ハードモードからイージーモードへと変わります。

ただこれは言葉で言うのは簡単ですが実践するのはなかなか大変かもしれません。

長年の自己否定をやめて自己肯定をするので時間がかかる作業になります。

パパっとやってすぐに終わりというものではないのでコツコツと地道にやってみてください。

それは自己中ではないのか?

本音に従ってありのまま生きると聞くとそれは自己中ではないかと感じる人もいるでしょう。

ですが人生ハードモードの人は自己(ありのままの自分)を出さなすぎていることが原因です。

自己を出していないので他人や環境に振り回されます。

自己中になるくらいでちょうどいいんです。

自分を抑えることに価値があると思っていたので抵抗はあると思いますがやってみて下さい。

きっと生きやすくなります。

つらい人生ハードモードをイージーモードにする方法について最後に

人生ハードモードからイージーモードにする具体的な方法を書いてきました。

この方法を実践すれば着実に生きやすくなります。

人生もハードモードからイージーモードへと変わっていくでしょう。

ぜひ実践をしてみてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました